劇団方南ぐみ 樫田正剛(かしだしょーごー)のSHOW-GO!

最新情報
方南ぐみ企画公演「伊賀の花嫁」
【公演日】
2017/1/13(金)〜22(日)
【会場】
銀座・博品館劇場 (東京都)
【脚本・演出】樫田正剛
【出演】町田慎吾・永岡卓也・片山陽加・西川俊介・城戸愛莉
インジュン(大国男児)・イルグン(TRITOPS)・ドゥファン(Apeace)・ヒョンジュ
菊池均也・瀬下尚人(THE CONVOY)・辻沢綾香(箱庭円舞曲)・藤浦功一・水谷あつし

【一般発売日】
2016/12/18(日)10:00〜

≫チケット申込みはこちら

「THE 面接」
【公演日】
2016/9/27(火)〜10/2(日)
【会場】
俳優座劇場 (東京都)
【作・演出】樫田正剛
【音楽】三沢またろう
【出演】
麻生夏子/伊藤麻実子/スンヒョク(Apeace)/瀬下尚人/武田航平/西川俊介/水谷あつし/宮田悟志(五十音順)

本公演は終了致しました。
ご来場頂きました皆様ありがとうございました。

方南ぐみ 朗読舞台「逢いたくて…」
【公演日】
2016/5/10(火)〜5/15(日)
【会場】
シアターサンモール(東京)
【脚本・演出】樫田正剛
【原作】稲垣麻由美
【出演】
高野志穂、イッセー尾形、北村有起哉、星野真理、鈴木伸之、苗木優子、青柳翔、舞羽美海、佐野岳、木村了、奥菜恵、紫吹淳、木ノ本嶺浩、石野真子、富田翔、町田啓太

本公演は終了致しました。

方南ぐみ企画「片想い」
方南ぐみ企画「片想い」
【公演日】
2016/2/3(水)〜2/7(日)
【会場】
俳優座劇場 (東京都)
【脚本・演出】樫田正剛
【音楽】三沢またろう 【出演】陳内将 戸谷公人 遠藤舞 岡森諦(扉座) 西ノ園達大 三浦剛(キャラメルボックス)
森山栄治(*pnish*) 鈴木健介 石倉良信 江崎葉奈

本公演は終了致しました。
幻冬舎「あたっくNo.1」文庫本 2015年8月5日発売!
「あたっくNo.1」
樫田正剛 / 著
「見送る者は無言の自然のみ。行く先は何処ぞ……」。1941年、行き先も目的も知らされないまま、家族に別れも告げられず、11人の男たちは潜水艦に乗艦した。船酔いに苦しむ大滝、人間関係に悩む二本柳、接吻に憧れる北、軍規に反し日記をつける勝杜……。著者の伯父の日記を元に、明日をも知れぬ男達の真実の姿を描いた感涙の物語。
価格: 650円(税別)

≫ご購入はこちら

≫詳細はこちら

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「磁石男2015」
「磁石男2015」
【放送日時】
2015年9月18日(金) 21:00〜22:54 放送終了

【出演】
向井理 相武紗季 青柳翔 松岡茉優 桐山漣 伊藤麻実子 りょう
戸田昌宏 黒田大輔 磯山さやか ざわちん 鈴木アキノフ ACHOU
三宅弘城 要潤 佐野史郎 倍賞美津子 ほか

【脚本】樫田正剛
【チーフプロデューサー】伊藤響
【プロデューサー】鈴間広枝 柳内久仁子(AXON) 松永洋一(R.I.S Enterprise)
【演出】中島悟

≫詳細はこちら

方南ぐみ企画『あたっくNo.1』
本公演は終了致しました。
『BOMBER-MAN/初夏の浅草の秘密』
【公演日】
2015/8/19(水)〜8/30(日)
【会場】
CBGKシブゲキ!!(東京都)
【作・演出 】樫田正剛
【出演】白石隼也 加藤慶祐 大内田悠平 橋本真一 篤海 小澤雄太(劇団EXILE)
櫻井圭登 柾木玲弥 鈴木健介 朝倉伸二 平賀雅臣

方南ぐみ企画『BOMBER-MAN/初夏の浅草の秘密』
本公演は終了致しました。
『BOMBER-MAN/初夏の浅草の秘密』
【公演日】
2015/7/15(水)〜7/20(月・祝)
【会場】
中目黒キンケロシアター(東京都)
【作・演出 】樫田正剛
【出演】小野塚勇人(劇団EXILE) 八木将康(劇団EXILE) 岡森諦(扉座) 瀬下尚人(THE CONVOY) 朝倉伸二 西ノ園達大 原川浩明(花組芝居) 長谷部優

2月23日発売!少年画報社「ヤングキング」

あひる
西田耕三は冴えない二児の父。妻・恵子は次女・りつ子を子役にする為、日々オーディション活動に励むも突然入院することに。耕三は妻の代わりに娘と共に芸能の世界に飛び込む事を決意するが!?ステージパパ奮戦記!

≫詳しくはこちら

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「Dr.ナースエイド」
日本テレビ 小澤征悦日テレ初主演オリジナルドラマ
2014年11月7日(金)21時〜放送

【キャスト】
小澤征悦
栗山千明
片瀬那奈 桐山漣 小島藤子 宮澤佐江
升毅 中村靖日 宮地雅子 近江谷太朗 東根作寿英 加藤憲史郎 阿由葉さら紗
藤村俊二 平泉成
朝加真由美 石野真子
大杉漣
【スタッフ】
脚本:樫田正剛
チーフプロデューサー:伊藤響
プロデューサー:三上絵里子 柳内久仁子(AXON)
演出:菅原伸太郎
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ

≫詳しくはこちら

少年画報社「ヤングキング」

『あひる』
2014年10月27日発売より連載スタート
作画・楠本哲
原作・樫田正剛

初回、巻中カラー61ページ新連載!!
平凡人生からステージパパへ!?

毎月第2・第4月曜日発売!!

≫詳しくはこちら

劇団EXILE公演『それいけ小劇場!!』
本公演は終了いたしました。
劇団EXILE公演『それいけ小劇場!!』
【公演日】
2014/10/8(水)〜19(日)
【会場】
赤坂RED/THEATER(東京都)
【作・演出 】樫田正剛
【ゼネラルプロデューサー】EXILE HIRO
【出演】秋山真太郎 小澤雄太 春川恭亮 小野塚勇人 八木将康 /瀬下尚人 山崎銀之丞 城戸愛莉 伊藤麻実子

劇団EXILE公演「THE面接」
本公演は終了いたしました。
THE面接
【公演日】
2014/7/15(火)〜21(月・祝)
【会場】
恵比寿エコー劇場(東京都)
【作・演出 】樫田正剛
【ゼネラルプロデューサー】EXILE HIRO
【出演】秋山真太郎 小澤雄太 春川恭亮 小野塚勇人 野替愁平 八木将康 /石倉三郎

日本テレビスペシャルドラマ「磁石男」
2014年6月13日(金)放送終了

【脚本】樫田正剛
【演出】中島悟
【チーフプロデューサー】伊藤響
【企画】鈴間広枝
【プロデューサー】三上絵里子、柳内久仁子(AXON)

【出演】
向井理
相武紗希、要潤
三宅弘城、青柳翔(劇団EXILE)、伊藤真実子
藤村俊二、草村礼子
能世あんな、朝倉えりか、中島ひろ子、宮崎吐夢、芽夢ちさと、野呂佳代
佐野史郎

≫詳しくはこちら

■舞台「袋のねずみ」DVD
ジャケット表面_a.jpg
【作・演出】樫田正剛

【出演】TETSUYA(EXILE) 岡森諦(扉座) 瀬下尚人(THE CONVOY SHOW) 菊池均也 小野健太郎(Studio Life) 野口かおる 山素由湖 春川恭亮(劇団EXILE) 小林夏子 小林美幸

【発売日】2011年7月22日(金)
【販売価格】4,500円(税込)
【発売元】方南ぐみ/株式会社LDH

舞台
『スミレ刑事の花咲く事件簿』
本公演は終了いたしました。
スミレ刑事の花咲く事件簿


【出演】水夏希 徳山秀典 中山麻聖 壤晴彦 ほか

【スタッフ】
脚本:樫田正剛
演出:星田良子
原作:石平ひかり「スミレ刑事の花咲く事件簿」(講談社刊)
企画製作:フジテレビジョン/関西テレビ放送/講談社/ブルーミング・グループ
※2011年5月公演

■DVDドラマ
「スミレ刑事の花咲く事件簿 episode1〜

出演: 水夏希, 中山麻聖, 飯田基祐, 菊池均也, 伊藤高史
2011年5月2日(月) DVD-BOX発売

【内容】4枚組(本編全4話+特典映像)

≫詳しくはこちらから

DEEP「未来への扉」
※フジテレビ系ドラマ「医龍 Team Medical Dragon3」主題歌
cd_deep.jpg
2010年11月24日(水)発売
【作詞】樫田正剛

【収録内容(予定)】
[CDのみ]
「未来への扉」 他全2曲4ヴァージョン収録予定
価格:1050円(税込)

[CD+DVD]
「未来への扉(Video Clip)」&LIVE映像2曲約16分収録予定
価格:1890円(税込)

着うた配信

Love「あなたの言葉」
※フジテレビ系全国ネット「天使の代理人」主題歌
cd_love_tenshi.jpg
2010年10月27日(水)発売
【作詞】樫田正剛

『「天使の代理人」〜 マタニティー・ヒーリング』内 収録
Love「あなたの言葉」

価格:2500円(税込)

着うた配信

映画「LONG CARAVAN-ロングキャラバン」
LONG CARAVAN

2010年7月14日(水) DVD発売!
通常版:¥4,500(税込)[RZBD-46538]
 ≫詳しくはこちら

【監督】七高剛
【脚本】樫田正剛
【CAST】
松本利夫(MATSU from EXILE)、中村竜、松尾敏伸 他
【プロデュース】
東海林英文、関佳裕


DVD『SING ACT 2009 PAN・DORA 〜真子の反抗期〜』

芝居と音楽をステージ上で融合させた、石野真子初の試みを完全収録!

【作・演出】樫田正剛
【出演者】石野真子・菊池均也・武藤晃子・宝井誠明・中川壱太
【収録楽曲】ぽろぽろと/幸せになりましょう/Life is beautiful ほか

購入する≪

【CD】
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴・サウンドトラック

グッバイ、チャーリー


【出演】紫吹 淳/貴水博之 他
【原案】ジョージ・アクセルロッド
【音楽】浅倉大介
【作詞・上演台本・演出】樫田正剛
【振付】川崎悦子

発売日:2009/11/18
定価:2,500円(税込)

CDの購入はこちら
<amzon>
<TSUTAYA>
<HMV>
<Yahoo!>
<HMV DIGITAL>

樫田正剛情報
■「ハンサムスーツ」(集英社ビジネスジャンプ連載中)

【作詞】
「バラード ザ ベスト」(エグザイル『道』)発売中!
購入する≪

EXILE ニューシングル『道』 発売中!
購入する≪

【DVD】『ドラマ ちびまる子ちゃん』発売中(ポニーキャニオン)
購入する≪

【DVD】『ちびまる子ちゃん その2』発売中(ポニーキャニオン)
購入する≪

【DVD】『まるまるちびまる子ちゃん』発売中(ポニーキャニオン)
購入する≪

【DVD】『黒い太陽』発売中(ポニーキャニオン)
購入する≪

【DVD】『セカンドハウス』発売中(バップ)
購入する≪

【DVD】『ホットマン』発売中(松竹)
購入する≪

【DVD】『ホットマン2』発売中(松竹)
購入する≪

【DVD】『春ランマン』発売中(ポニーキャニオン)
購入する≪

【DVD】『いいひと。』発売中(ビクターエンタテインメント)
購入する≪

【DVD】『ソムリエ』発売中(ビクターエンタテインメント)
購入する≪

…他
おならぷう〜だっ
雨。
ジメジメ。
うっとおしいです。
 
地下鉄。
涼しい。
気持ちいいです。
 
 
大江戸線。新宿駅から六本木駅間で 
起こった信じられない出来事を…。
 
 
座れるか否か。
この違いは大きい。
座れました。
しかも端っこの席に。
これは雨の日には嬉しい。
なぜなら、手すりに傘を掛けれるから。
 
 
いやあ〜ツイいるな〜と思いながら、
昨日から読みはじめた山本周五郎賞・受賞の
「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦さん)
の続きをペラリペラリとめくっていたんです。
冷房と電車のほどよい揺れの中、物語の魅力
に引きづられていた僕が、アレ? 車内、け
っこー混んできたな、と気づいたのは青山駅
あたりを通過した頃だった。
 
 
僕の隣。
手すりにも人がよりかかっていまして、
サラリーマンでして、えー実はこの人が
問題の男となったわけですが、
どんな問題を起こしたかと言いますと、
ハイ、
こんなことがありました。
 
 
手すりに寄りかかっているのは良いです。
それは彼が、そのエリアを勝ち取った権利な
のですから。でもですよ、その手すりには、
僕の傘が掛かっていまして、詳しく説明しま
すと、傘は僕の肩寄り(内側)から、手すり
に柄を掛けている状態。
問題の男は傘の柄の存在に気づいているのか、
いないのか、その柄にお尻を、ギュッと押し
当てているのです。
細かく言いますと、お尻のくぼみの部分、
ハイ、穴です。そこに柄がスッポリとおさま
っているのですヨ。ハッキリ言って気持ち悪
いデス。問題の男は180センチはある大男で
して、つまりはケツも大きくて、僕の愛傘を
当然のように包み込み、電車が揺れるたびに、
ギュギュッ、ギュギュッと、柄がくぼみに、
飲み込まれていく感じなのです。
 
 
僕は思います。
おかしいだろ、コイツ。
どう考えても、傘の柄の存在に感づいている
だろが。
なのに、なんで、ケツを移動させないんだっ!
  
 
僕は思う。
哀れだ。傘の柄が哀れだ…。
 
 
僕は実行した。
傘の柄を助けてあげたい一心で、
傘を掴んで、グイッグイッと引っ張った。
男がチラリとコッチを見た。
僕は男の顔などを見ずに、傘を引っ張りながら、
「ザケんな、ザケんな、離れろ、柄から離れろ」
と心の中で怒っていた。
男のケツが浮いた。
サッと救出した。
救出したが、素直に柄をさわれない自分が悲し
かった…。
 
一度、浮いた男のケツは、
再び、手すりにドサッとよりかかった。
と、いうか座った?
オイっ!
こっちの席に男のケツの何十分の一かが攻めて
きた。
 
 
なんだーこの男?
スーツ着て、ネクタイして、ビジネスバックを
持ってて、見た目の年齢は30代中頃で、普通の
感覚を持っている人というイメージ。
なのに、なんだーこの男? である。
 
 
快適だった読書タイムと空間を荒らされ、
突然勃発した空間争い。
 
僕だって負けてられない。
 
まさか、こんな狭い空間で場所獲り争いをする
とは思ってもいなかった。
だけどこの戦いは負けられない戦い。
読書どころではない。
読書のフリをしながら、席にドサッともたれか
かり、右肩で男のケツを押す。
またまた言う。
気持ち悪い。
男は電車の揺れを利用して、グイッグイッと
攻め入ってくる。
体重を乗せて攻めてくる。
くそ。
くそくそくそっ。
オレは守るだけか。
くそー。
くそくそくそくそくそー。
負けるか。
絶対に負けるかっ!
 
 
壮絶な戦いだが、
電車の中の人は誰も知らないジミーな戦い。
でも負けたくない。
 
 
そろそろ目的の新宿駅だ。
勝った…。
勝った…と心の中で思った、その時だった。
問題の男が(すう〜〜〜〜)と屁をしたっ。
 
 
うっそおおおおー。
 
 
僕は立ち上がってしまった。
 
 
負けた…。
 
 
疲れた…。
 
 
世の中にはいろんなヤツがいる…。
 


コメント

(゚◇゚)~~~

有り得ないっ!有り得ないっ!(@_@;)

最近の人たち、病んでますね(>_<)

ご愁傷様でした(x_x;)
よしひ
(2007-07-13 19:02)
すっごくわかります。
私もそのジミーな戦いをたまにしてます。
その度に思います、もう少し回りの事考えられないのかなぁ〜って
でも、最後のはまだ経験したことがないですねぇ 経験したくないけど・・・
私が出入口近くの座席での変わった経験といえば、学生のころ冬場、期末テスト中、昼間の空いた電車、隣にたっていたおじさんがいきなりコートを全開にして・・・ そんなことがありました。すっごく昔の話ですけど
めぐみ
(2007-07-13 20:00)
すみません、爆笑してしまいました。でも、最後の一発で萎える気持ちは分かりますよ。私はある秋の日、観劇の帰り道、舞台の余韻に心地よく浸りながら、信号待ちをしていました。私の前には中年のご夫婦がおりました…。信号が青にかわり歩き出すと同時に奥様の方から、プッ、プッ、プッ…と一定感覚で明らかに横断歩道で流れる曲とは違うメロディが…!赤の他人に歩きっ屁をかまされるなんて…。心地良い余韻も吹き飛んだ出来事でしたよ。
(2007-07-13 20:36)
コート全開男に、歩き屁奥さんですか〜。うーん、いますねえ〜あり得ないっ人たちが。でも人ごとだと笑ってしまいやした、しんずれい(笑)。
SHOGO
(2007-07-14 01:01)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。